黒星(厄除け)祈願祭のご案内

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、様々な対策を取っておりますので、安心してご参拝ください。
なお、オンラインや郵送による御祈願も承っております。ご希望の方はこちらの予約ページをご覧ください。

黒星とは

古代より、年盤方位図の中央・北・うしとら(北東)・ひつじさる(南西)の位置にある星が『黒星』といわれており、生まれ星が『黒星』にあたる年は病気や災難が多い、気運の変動がはげしいなど、要注意の年とされています。また重病になったり病気が長引いたり、交通事故・難産・流産・事業不振等、不調が多いともいわれております。特に六白金星は『八方ふさがり』といわれ、あらゆる事柄に差し障りがあり、苦難の多い年まわりとなっておりますので、特に注意してください。

高嶺神社で、ますますのご健康・ご発展をご祈願いただき、希望多き一年をおはかり下さい。

厄年とは

江戸時代の頃より、肉体的・精神的変化が大きく、体に気をつけなければいけない年齢を、経験的に『厄年』と考えてきました。医学の発達した現代においてもなお、万事に慎まねばならない年齢として、意識されています。

令和3年の黒星(厄除け)の御祈祷について

受付日

1月1日~3日・9日~11日・15日は予約不要です。
これ以外の日はお電話又はホームページで予約が必要です。
(予約はこちら)

受付時間 午前9時~午後5時
午後1時~午後9時(9日のみ)
午前9時~午後9時(11日のみ)
感染症対策のため、一度にご昇殿いただける人数を制限させていただきます。そのため、例年以上に待ち時間が長くなる可能性がありますので、時間には余裕をもってお越しくださいますようお願いいたします。
受付場所 髙嶺神社社務所(山上)
御祈祷料

一件につき 5,000円以上お志(1月9日~1月11日・15日は3,000円以上お志。ただし、郵送又はオンラインの場合は5,000円以上お志。)

その他
  • 当日お参りできない方は、住所・氏名・生年月日をお参りの方にお託しください。
  • その他、家内安全・交通安全・商売繁盛・入試合格・病気平癒など、ご祈願されたい内容をお申し出ください。
  • 無病息災厄除けぜんざいを無料でご提供いたします(1月9日~11日のみ)。
  • 無病息災厄除け大根炊きを無料でご提供いたします(1月15日のみ)。

令和3年の黒星・厄年の方

下のチラシをご確認ください。