神符等頒布始祭

11月中旬
新年を迎えるにあたり、神宮大麻(お伊勢さんの御神札)を氏神の御神札と共に神棚におまつりして、大御神様の御恵をいただき、国家の隆昌・家内の安穏をお祈りするのは、われわれ日本人が祖先から受け継いできた慣わしです。
この神宮大麻と当神社の御神札を氏子の各戸へ頒布するにあたり、執り行われる神事です。