ご祈願について

 黒星祭(厄除祈願)

ご家庭におかれている暦をご覧下さい。年盤方位図の中央・北・うしとら(北東)・ひつじさる(南西)の位置にある星(一白水星など九星ある)が『黒星』といわれます。これが『厄年』で、厄年に当たった年は難病災難が多く、気運にも変動がはげしく要注意とされています。また病気にかかると重病長病になったり、不時の災難・交通事故・難産・流産・事業不振失敗等は黒星(厄年)に多いといわれております。

高嶺神社で、ますますのご健康・ご発展をご祈願いただき、希望多き一年をおはかり下さい。

令和2年の黒星祭については、こちらをご覧ください。


 

安産祈願

妊娠5か月目の戌の日には、帯祝いと称して、妊婦のお腹に木綿の布で作られた腹帯(岩田帯)を巻きます。腹帯には胎児を保護する意味があるほか、胎児の霊魂を安定させるなど信仰的な意味もあるといわれています。

 受付日・時間  事前にお電話での予約が必要です。
 祈祷場所  髙嶺神社(山上)
 ご祈願料  お一人につき 8,000円以上お志
(腹帯なしの場合は、お一人につき 5,000円以上お志)
 その他  ご本人がお参りできない場合は、腹帯をお預かりしてご祈願させていただきます。

 

初宮詣

初めて氏神様に参る初宮詣は、誕生した子供を氏子の一員として承認してもらい、氏神様の御神徳により力強い生命力を得て、無事に成長することを祈願します。
生後30日前後に行われるのが一般的ですが、現在では特に厳密ではなく、赤ちゃんやご家族の都合のよい日を選んでお参りください。

 受付日・時間  事前にお電話での予約が必要です。
 祈祷場所  髙嶺神社(山上)
 ご祈願料  お一人につき 8,000円以上お志
 その他
  • 初宮詣のご祈祷を受けたお子様には、御札・御守・お食い初めセットを授与しております。
  • 平服でもかまいません。

七五三詣

七五三詣は、男女共3歳を髪置かみおき、男児5歳を袴着はかまぎ、女児7歳を帯解おびときの祝として、11月15日に産土神うぶすながみに参拝し、健やかな成長を祈る儀式です。

平成29年の七五三については、こちらをご覧ください。


その他の御祈願

その他、以下のような御祈願を承っております。記載のない御祈願も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

祈願内容
  • 事業安全
  • 商売繁盛
  • 交通安全
  • 家内安全
  • 健康安全
  • 学業成就
  • 合格祈願
  • 病気(怪我)平癒祈願
 受付日・時間  事前にお電話での予約が必要です。
 祈祷場所  髙嶺神社(山上)
 ご祈願料  お一人につき 5,000円以上お志
企業様・団体様は 1万円以上お志

出張祭典・法人のご祈願

当社神職が現地に出張して祭典をご奉仕致します。
地鎮祭や上棟祭等、建築関係の諸祭の他にも、工事安全祈願祭・社運隆昌祈願祭・開店清祓・ 事務所移転清祓・神棚祭等出張奉仕致しますので、お日取りなどの詳細については、お電話でご相談下さい。